トップ / 医師が抱える訴訟について

医師が抱える訴訟について

増加している医師訴訟

医師と訴訟について知る

近年では訴訟を抱えている医師が増えている傾向にあります。医療の場合は通常のものと比較しても勝てる勝率は、およそ半分程度なのです。それにもかかわらず増えているという理由の一つに、日本人の意識の変化が挙げられます。それは権利などに対してのもので、その権利を守ろうということなのです。また、得られる情報量が格段に増え、医師の判断した治療方法などが果たして正しかったどうかを知るために、訴訟を起こしている人もいるのです。

訴訟と病気と闘う医師について

最近では医師が訴訟を起こされることは珍しくありません。それは、医療が進化して医療の技術が高度化し、方法も複雑になっているからです。また、治療を行う選択肢も増え、一概にどれが正しい医療であるのかということが言えなくなりつつあるからです。さらに、インターネットなどの普及で医療についての情報が簡単に得られるようになったこともあるからです。訴訟が起こされ厳しい状況になっても、医師は今抱えている患者の病気を治そうと努力しているのです。

↑PAGE TOP